5/23京畿道で不二越被害者証言集会

5月23日、京畿道(キョンギド)議会会議室で京畿道の3つの女性団体、民族問題研究所京畿南部支部、京畿市民社会フォーラム、韓日100年平和市民ネットワーク主催で不二越戦時勤労挺身隊被害者証言集会が開かれました。

集会にはソウル近郊に住む8人の原告と家族も参加されました。原告のみなさんは集合時間よりも早く来られるので、私たちは1時間ぐらい前に到着するようにしましたが、京畿道議会の入口には、すでに安喜洙(アン・ヒス)さん、全玉南(チョン・オンナム)さん、金正珠(キム・ジョンジュ)さん、羅花子(ナ・ファジャ)さん、崔姫順(チェ・ヒスン)さんが来られていました。「地震は大丈夫だったか」とひとしきり安否の話をしながら、会場に向かうとすでに金明培(キム・ミョンベ)さんが入口のフロアで本を読みながら待っていました。しばらくして李慈順(イ・ジャスン)さんがおつれあいと一緒に合流しました。
 
リュ・ミョンファ(京畿女性団体連合代表)さんの司会で、今年3月韓国各地の原告団交流と不二越支援集会の報告がありました。第一部被害者の証言では3人の原告が証言しました。
原告を代表して安喜洙さんがあいさつし、「女学校に行ける」という小学校の教師の言葉を信じ、親の反対を押し切って不二越に行ったが、そこで待っていたのは寒さと飢えと成人男子のする重労働であったこと、父親の葬儀にも行けなかったというつらい体験を語りました。

続いてお姉さんが名古屋三菱の原告でもある金正珠さんは、自らの体験とこの間日本での闘いの報告、そして「この間いろいろなところに呼ばれて証言をし、国会議員にも合って話をした。しかし、その後何らかの進展がみられない。ぜひ私たちを支援して欲しい」と切実に訴えられました。
そして、遺族として金明培さんがあいさつをしました。

b0156367_1353543.jpg


休憩を挟んで第二部では、市民団体代表らのあいさつ、昌原(チャンウォン)市議チェミニさんの発言、そして今後の韓国での展開について李大洙(イ・デス)さん(韓日100年平和市民ネットワーク)が、原告の居住する地域で支援をつくり韓国内でのネットワーク、そして韓日のネットワークをつくっていきたいと提起されました。6月28日に発足式を準備中です。(http://cafe.daum.net/fujikoshi)韓国の運動と連帯した闘いをつくっていきたいと思います。
by fujikoshisosho | 2011-07-12 10:20 | 韓国レポート


第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会  連絡先  メールhalmoni_fujikoshisoson@yahoo.co.jp   電話 090-2032-4247 住所 〒090-0881富山市安養坊357-35


by fujikoshisosho

プロフィールを見る
画像一覧

更新案内

11月15日、東京本社行動と集会のご案内

カテゴリ

不二越強制連行・強制労働とは
第二次訴訟年譜
原告の証言
国内での抗議行動レポート
韓国レポート
寄稿
関連1. 第一次訴訟
関連2. 外国籍差別問題
関連3. 原発と不二越訴訟
不二越会社動向
日韓交流
関連動向
出版物の販売
連絡会ニュース
リンク集
企画
問い合わせ

最新の記事

70名で不二越の戦争責任を追..
at 2017-11-20 16:14
11月15日、不二越東京本社..
at 2017-10-22 16:53
11月15日、東京集会
at 2017-10-16 14:08
三菱重工に賠償命じる 201..
at 2017-09-06 15:51
2017.7.29~8.2 ..
at 2017-09-06 15:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

法律・裁判
歴史