70名で不二越の戦争責任を追及 21017.11.15東京本社行動


b0156367_15172364.jpg
強制連行・強制労働の事実さえ認めようとしない不二越東京本社に対して、約70名が抗議行動に参加しました。来日された韓国挺身隊ハルモニと共にする市民の会の皆さん、神奈川シティーユニオンの外国人労働者の皆さんをはじめ、首都圏の仲間が駆けつけました。
不二越は自らの責任を放棄し、住友ビルの警備に全てを委ね、シャッターを下ろして内張状態です。
同ビルで働く労働者の中には、私たちに激励の言葉を書けていく方もいました。



More
# by fujikoshisosho | 2017-11-20 16:14 | 国内での抗議行動レポート

11月15日、不二越東京本社行動へ


日 時: 11月15日(水)正午~11:50 集合)
場 所: 不二越東京本社(汐留住友ビル内)

歴史の真実は隠せない!強制連行犯罪に時効はない!

原告たちが強制連行された現場は、73年前の不二越富山工場です。この正門前で、原告・支援者は最高裁「棄却」を許さず、継続して行動を行ってきました。

これに対し、3年前からは右翼が動き出しました。福井(稲田元防衛大臣の地元)・石川(田母神・アパグループ・森喜朗元首相などの地元)の右翼が中心となって、不二越正門前に街宣車を繰り出し「不二越頑張れ」「ゆすりたかりの朝鮮乞食」などとヘイトスピーチを繰り返しています。彼らは、戦犯企業と安倍政権の代弁者です。安倍は「『募集』に応じたのであって、強制連行はなかった」と居直っています。そして政権危機を突破しようと、北朝鮮に対する挑発演習を行う瀬戸際政策を取っています。このような差別・排外主義を許してはなりません。

富山で創業した不二越は、原告たちと支援者による門前行動に耐えられず、来春に東京へ本社を移すと決定しました。しかし、富山工場は被害者の涙と恨みがこもった強制連行の現場なのです。私たちは、韓国における原告たち・支援者たちの運動に連帯し、今後も不二越富山工場正門前行動を継続します。そして同時に、汐留の東京本社への弾劾行動を強化していきたいと思います。

平日の昼間であり困難とは存じますが、ぜひ11/15、不二越東京本社行動へのご参加をお願いいたします。



# by fujikoshisosho | 2017-10-22 16:53 | 国内での抗議行動レポート | Trackback | Comments(0)

11月15日、東京集会

b0156367_14051926.jpg


More
# by fujikoshisosho | 2017-10-16 14:08 | 企画


第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会  連絡先  メールhalmoni_fujikoshisoson@yahoo.co.jp   電話 090-2032-4247 住所 〒090-0881富山市安養坊357-35


by fujikoshisosho

プロフィールを見る
画像一覧

更新案内

11月15日、東京本社行動と集会のご案内

カテゴリ

不二越強制連行・強制労働とは
第二次訴訟年譜
原告の証言
国内での抗議行動レポート
韓国レポート
寄稿
関連1. 第一次訴訟
関連2. 外国籍差別問題
関連3. 原発と不二越訴訟
不二越会社動向
日韓交流
関連動向
出版物の販売
連絡会ニュース
リンク集
企画
問い合わせ

最新の記事

70名で不二越の戦争責任を追..
at 2017-11-20 16:14
11月15日、不二越東京本社..
at 2017-10-22 16:53
11月15日、東京集会
at 2017-10-16 14:08
三菱重工に賠償命じる 201..
at 2017-09-06 15:51
2017.7.29~8.2 ..
at 2017-09-06 15:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

法律・裁判
歴史