各種パンフレット、DVD販売のお知らせ

各種パンフレット、DVDを販売しています。ご希望の方は事務局までお問い合わせください。
Tel.090-2032-4247 Fax.076-444-1833
メール:halmoni_fujikoshisoson@yahoo.co.jp


『丹羽 雅雄さん講演録「ヘイト・スピーチと日本社会」』
発行:第2次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会 価格:300円
b0156367_14554911.jpg


『忘れない!不二越女子勤労挺身隊 第二次不二越強制連行強制労働訴訟 原告十一人の陳述書と著者の記憶から実態把握の記録』
著者:深山篁子 価格:300円
b0156367_139645.jpg



『不二越強制連行 第2次訴訟報告集(1)2004年8月30日
「朝鮮人強制連行の実像を求めて」山田昭次さん』

発行:第2次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会 価格:500円
(在庫なし)
b0156367_15888.jpg



『不二越強制連行 第2次訴訟報告集(2)2006年8月10日』
発行:第2次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会 価格:500円
b0156367_1381662.jpg



『五十嵐正博さん(神戸大学大学院教授)の意見書(2008年11月30日、1審判決の国際法上の問題点について)』
価格:400円


『吉澤文寿さん(新潟国際情報大学准教授)の意見書(2008年12月3日、日韓請求権協定について)』
価格:400円


『第二の独立運動として 不二越訴訟原告団長 金景錫さんからの訴え』
発行:植民地支配・強制連行・戦後を考える連絡会  価格:500円(残部僅少)
b0156367_234390.jpg



『不二越訴訟裁判記録1〜3』
発行:不二越訴訟弁護団  価格:3冊セット 15,000円(残部僅少)
b0156367_271586.jpg


『日本の戦後責任とジェンダー ―戦後責任とは何か―』
上野千鶴子さん講演録
発行:クローバーの会 価格:500円


『韓国女性運動の過去・現在・未来 -挺身隊問題の背景として―』
山下英愛さん講演録
発行:クローバーの会 価格:300円


『新しい戦争の時代とジェンダー -恐怖と欠乏に対抗する思想-』
加納実紀代さん講演録
発行:クローバーの会 価格:400円


DVD『身が引き裂かれるような怒りの報告―第2次不二越強制連行・強制労働訴訟原告の証言と2007.9.19富山地裁判決―』
製作:太平洋戦争被害者補償推進協議会、民族問題研究所(韓国)、第2次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会 価格:1,000円

参考文献
b0156367_16174745.jpg

# by fujikoshisosho | 2008-07-07 16:46 | 出版物の販売

第一次不二越訴訟裁判闘争の記録

李鐘淑さんの陳述書  崔福年さんの陳述書  高徳煥さんの陳述書
・第一次訴訟、富山地方裁判所の判決文-要旨
・地裁判決をうけて、原告団「一〇〇年訴訟宣言」
・第一次訴訟、名古屋高裁金沢支部判決文-要旨
「日本の戦争責任を問う」
・第一次訴訟原告団長、金景錫さんの回想録『我が人生、我が道』
# by fujikoshisosho | 2008-07-07 16:44 | 関連1. 第一次訴訟

第一次不二越訴訟の略歴

不二越第一次不二越訴訟略年表

1934年
 不二越海軍指定工場となる

1938年
 国家総動員法
 不二越陸海軍共同管理工場の指定を受ける

1939年
 「朝鮮人労働者内地移住に関する方針」のもと「募集」方式での強制連行を拡大

1942年
 「官斡旋」方式での強制連行に転換

1943年
 6月頃、崔福年さん不二越へ

1944年
 「徴用」方式による強制連行の実施
 女子挺身勤労令施行、平壌師団学兵事件
 1月、 不二越軍需会社の指定を受ける
 5月、朝鮮から第一次女子挺身隊入社
 7月、李鐘淑さん不二越へ
 10月、高徳煥さん徴用される
 11月、崔福年さん右人差指をケガ
 12月、朝鮮から第一次男子報国隊入社

1945年
 3月、富山工場疎開
 7月、沙里院に工場建設と称して送り返す
 8月、 富山大空襲、日本の敗戦

1991年
 9月30日、金景錫さん日本鋼管を相手に戦争責任追及の初の対企業裁判を提訴

1992年
 6月23日、金景錫さん不二越を訪問し、未払い賃金の支払いと謝罪を要求
 9月28〜29日、原告ら不二越へ訪問。会社は門前払い。原告団は抗議して横断幕を持って座りこみ
 9月30日、富山地裁へ提訴(金景錫さんが原告団長、原告は李鐘淑さん、崔福年さん、高徳煥さんの3人)

1993年
 1月29日、第1回公判。原告意見陳述  
 5月26日、第2回公判。原告は意見陳述書と李さんの勤労手帳、崔さんの学籍簿を証拠として提出。
 9月1日、第3回公判。戸籍謄本、住民票など提出
 12月8日、第4回公判。原告の不二越での就労を示す富山社会保険事務所の資料を提出。

1994年
 3月2日、第5回公判。原告側は「不二越が国際法違反」と主張。
 5月11日、第6回公判。不二越側は、「時効成立」「日韓協定」により請求権消滅と主張。
 6月22日、第7回公判。国際法・時効の主張への見解を表明
 10月5日、第8回公判。原告李さん証言。
 10月6日、第9回公判。原告李さん証言。
 11月30日、第10回公判。

1995年
 2月1日、第11回公判。原告崔さん証言
 2月2日、第12回公判。原告崔さん証言
 4月13日、第13回公判。
 6月14日、第14回公判。原告高さん証言
 6月15日、第15回公判。原告高さん証言
 8月30日、第16回公判。原告側が4人の証人を申請。
 11月11日、第17回公判。
 12月20日、第18回公判。供託をめぐり論争。

1996年
 3月6日、第19回公判。原告の証人申請を却下し、結審。
 7月24日、一審判決公判。原告の訴えを事実関係では認めつつも、時効により棄却。
       原告団「100年訴訟を宣言する」声明を発表。

1996年
 8月6日、名古屋高裁金沢支部へ控訴。 

1997年
 1月29日、控訴審第1回公判。(金景錫さん・崔福年さん・李鐘淑さん来日)
 1月30日、金沢・野田山の尹奉吉義士暗葬の地へ墓参
 4月20日、尹奉吉義士追悼法要と祈念碑の除幕式に金景錫さん参加
 4月21日、控訴審第2回公判。(金景錫さん来日)
 4月22日、金景錫さん不二越本社に申し入れ。
 6月23日、控訴審第3回公判。
 9月24日、控訴審第4回公判。(金景錫さん・崔福年さん来日)
 9月25日、崔福年さんに厚生年金脱退手当金-18円支給-受け取りを留保。
 12月24日、控訴審第5回公判。

1998年
 2月26日、不二越株主総会に原告団全員出席。(金景錫さん・李鐘淑さん・崔福年さん・高徳煥さん)金さん・李さん・高さんが発言、崔さんは発言権を奪われる。
 4月5日、企業の戦争責任を問う全国集会と市内デモ。(金さん・李さん・崔さんと原告以外に不二越元女子勤労挺身隊の梁春姫さん・権炳淑さん来日)
 4月6日、對不二越百年訴訟団、不二越社長に面会を申し入れ。
 4月6日、控訴審第6回公判。金景錫さん証人尋問で時効の中断を証言。
 4月7日、李さんに厚生年金脱退手当金ー16円支給。李さんは抗議の意志として日本政府への寄付申し入れる(その後アムネスティーに寄付)。崔さんの障害給付と脱退手当金の現在の貨幣価値への換算について要望書を提出。
 4月7日、金さん江原道知事からの親書を富山県知事に渡す(浜岡之隼県総務部次長が対応)。
 7月13日、對不二越百年訴訟団、不二越正門前で16日までハンスト座り込み。(金さん・崔さん・李さん・権さん・梁さん・洪さん) 
 7月14日、富山県への申し入れ
 7月14日、権炳淑さん・梁春姫さんに厚生年金脱退手当金各18円支給。受け取った上で
 7月15日、不二越正門抗議の意味で投げ入れる。
 7月15日、控訴審第7回公判。李鐘淑さんの証人尋問。
 7月16日、對不二越百年訴訟団、本多正道不二越会長宅、県経営者協会・商工会議所への申し入れ。
 10月19日、控訴審第8回公判。結審。(金さん・崔さん来日)
 10月20日、崔福年さんの厚生年金障害給付金に関する要望書を富山社会保険事務所に提出。
 12月21日、控訴審判決公判。一審判決を支持し、原告の訴えを棄却。(金さん来日) 
 12月22日、不二越本社前で、不二越の元女子艇身隊で97年2月に亡くなった姜徳景さんの慰霊祭を行なう。(金さんが韓国語で追悼の言葉を述べる)
 12月26日、最高裁に上告。

1999年
 2月25日、不二越株主総会。
 4月6日、金景錫さん日本鋼管訴訟で勝利和解。

2000年
 2月24日、不二越株主総会。
 3月13日、強制労働の損害賠償を不二越に求める訴訟を米国カリフォルニア州の裁判所に提訴する準備のために金さんが来日し、記者会見する。
 7月11日、不二越訴訟、最高裁で勝利和解
 7月14日、尹奉吉義士への報告の墓参
# by fujikoshisosho | 2008-07-07 16:43 | 関連1. 第一次訴訟


第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会  連絡先  メールhalmoni_fujikoshisoson@yahoo.co.jp   電話 090-2032-4247 住所 〒090-0881富山市安養坊357-35


by fujikoshisosho

プロフィールを見る
画像一覧

更新案内

3月16日、韓国第三次不二越訴訟の一審判決が出されました。第一次、二次に続き、原告勝訴判決!!

カテゴリ

不二越強制連行・強制労働とは
第二次訴訟年譜
原告の証言
国内での抗議行動レポート
韓国レポート
寄稿
関連1. 第一次訴訟
関連2. 外国籍差別問題
関連3. 原発と不二越訴訟
不二越会社動向
日韓交流
関連動向
出版物の販売
連絡会ニュース
リンク集
企画の案内
問い合わせ

最新の記事

7/29~8/2 韓日青少年..
at 2017-07-23 20:09
大法院判決から5年、不二越訴..
at 2017-06-01 13:30
韓国不二越第3次訴訟一審 原..
at 2017-03-17 11:47
韓国不二越第3次訴訟一審 原..
at 2017-03-17 11:47
株主総会 原告来日 2017..
at 2017-02-24 18:25

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 11月
more...

検索

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

法律・裁判
歴史