カテゴリ:国内での抗議行動レポート( 62 )

2018年11月30日、東京不二越本社 申し入れ行動にご参加ください。

11月30日、不二越東京本社に申し入れを行います。

10月30日、新日鉄に対する韓国大法院判決を受け、11月9日、不二越(富山事業所)に対して申し入れを行いましたが、申し入れ書を受けとりませんでした。

韓国不二越訴訟の控訴審の日程が11月21日(第3次訴訟)、11月23日(第一次訴訟)と決まりました。11月29日には三菱重工訴訟の判決が出されます。私たちは、不二越に対して、安倍政権の圧力に屈することなく、今こそ被害者たちと誠実に向き合い、裁判引き延ばしを止め、解決のために動くように申し入れを行います。

当日は韓国から原告支援者が参加します。
ぜひ皆さん、ご参加ください。

詳細についての問い合わせは、事務局090-2032-4247(中川)までお願いします。
b0156367_11463831.jpg
b0156367_11464797.jpg

by fujikoshisosho | 2018-11-25 11:48 | 国内での抗議行動レポート

2018.11.9 不二越富山事業所に申し入れ 

11月9日、富山不二越に対し、先の10.30韓国大法院判決を受け、被害者へ今すぐ賠償と謝罪を求め、申し入れを行いました。

株式会社 不二越
社長 

b0156367_06134296.jpg
薄田 賢二 様

申し入れ書

 貴社不二越は、現在韓国ソウル高裁において裁判中です。
 この訴訟の原告たちは太平洋戦争中、学校で「上級学校に行ける」「習い事もできる」などと騙され、不二越に連れて来られた韓国人当事者とその遺族たちです。当時不二越は軍需工場に指定されており、その労働力確保のために「女子勤労挺身隊1089名、男子報国隊535名」を植民地支配下の朝鮮から連行し、働かせました。とりわけ女子勤労挺身隊は、当時12~13歳の幼い少女たちでした。彼女たちは教師の「勉強できる」という言葉を信じていましたが、実際にはそんなことは一切できず、毎日重労働を強いられました。

 戦後、彼女たちが騙されて重労働させられたことについて「謝罪してほしい」「賠償してほしい」と訴えたにもかかわらず、不二越は応じませんでした。それで2003年4月1日、富山地裁に23人が提訴しました。しかし日本でのこの訴訟は、事実関係については認定しながらも「日韓条約で解決済み」として、2011年10月24日に最高裁で棄却されました。

 しかし原告たちは2013年2月14日、韓国ソウル中央地裁に不二越を提訴(提訴時原告31人)。韓国では、これに続き新たに名乗り出た被害者たちが2次訴訟(原告5人、2015年4月7日提訴)・3次訴訟(原告1人、2015年5月22日提訴)を起こしました。すべて地裁段階で原告勝訴判決が出されましたが、不二越が控訴したため、いまだにソウル高裁で係争中です。

 このような中、今年10月30日、韓国で新日鉄訴訟再上告審について、大法院(最高裁)が新日鉄の上告を棄却、原告勝訴判決が確定しました。不二越への訴訟についても、韓国司法の判決が出されるのは時間の問題となっています。ですが被害者たちにとっては遅すぎました。戦後73年がたち、当時10代だった原告たちは、現在80代という高齢になっています。

 戦時中、不二越は東条内閣の下で戦争遂行のための軍需工場でした。現代にあっても不二越があくまで現政権と一体となるならば、取り返しのつかないことになるでしょう。被害者たちの苦しみは、不二越が今日まで裁判の引き延ばしを行ってきた結果でもあります。裁判中にも、何人もの原告の方が亡くなられました。もう残された時間はわずかです。この機会を逃せば、不二越は永遠に恨みを買うことになるでしょう。

 今からでも貴社が原告たちの訴えに耳を傾け、彼女たちに心からの謝罪と賠償を行うよう求めます。
                                     以上

2018年11月9日
第2次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会
以下、2018年11月10日、北日本新聞・朝日新聞記事です。
KNB放送ニュースアドレス
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=20091



More
by fujikoshisosho | 2018-11-10 17:22 | 国内での抗議行動レポート | Comments(0)

関西生コン労組への不当弾圧を許さない

b0156367_10052366.jpg
権力と右翼が連動し、連帯労組関西生コン支部に対する前代未聞の大弾圧が起きている。昨年9月以降12回に及ぶ強制捜査、組合員ら20名の不当逮捕されている。9月22日、武委員長ら4名が拘留されている滋賀県大津警察署に対し、関西、四国、愛知などから駆けつけた労働者・市民ら80名が弾圧を糾弾し、即時釈放を求めて抗議行動を行った。抗議行動は、釈放されるまで毎週取り組む予定だ。
この日、夕方から大阪で緊急集会がもたれた。



More
by fujikoshisosho | 2018-09-23 12:50 | 国内での抗議行動レポート

2018.7.30 不二越正門前行動

7月30日、韓国の高校生たちが見学する中、不二越正門前行動を行いました。
この日も右翼が街宣車で周辺を徘徊し、大音量でヘイトスピーチを行って妨害してきましたが、参加者はハルモニたちの思いを胸に、行動をやり抜きました。
b0156367_14503279.jpg


More
by fujikoshisosho | 2018-08-07 18:24 | 国内での抗議行動レポート

2018.2.21 不二越株主総会行動

2/21 不二越株主総会行動
b0156367_15333941.jpg

2月21日、来日された原告株主・金明培(キム・ミョンベ)さんと共に、不二越株主総会行動を行いました。


More
by fujikoshisosho | 2018-02-27 16:16 | 国内での抗議行動レポート

不二越 第135期定時株主総会 原告来日

大雪も落ち着いたようです。不二越の株主総会に参加するため、原告の金明培(キムミョンベ)さんが来日されました。昨日(2月19日)は富山駅前で行われたアベ改憲を許さない街頭行動に参加しました。

b0156367_14154696.jpg
株主総会行動にご参加をお願いいたします。
原告株主 金明培(キムミョンベ)さん来日
2月21日(水) 不二越株主総会行動 
        9:15~10:00 ANAクラウンプラザホテル富山前で街宣
        12:30~ 記者会見
  22日(木)14:00~  不二越正門前行動
       (天候により、時間の変更の可能性有り。参加される方は事前に事務局090-2032-4247までご連絡ください。)



by fujikoshisosho | 2018-02-20 14:21 | 国内での抗議行動レポート

70名で不二越の戦争責任を追及 21017.11.15東京本社行動


b0156367_15172364.jpg
強制連行・強制労働の事実さえ認めようとしない不二越東京本社に対して、約70名が抗議行動に参加しました。来日された韓国挺身隊ハルモニと共にする市民の会の皆さん、神奈川シティーユニオンの外国人労働者の皆さんをはじめ、首都圏の仲間が駆けつけました。
不二越は自らの責任を放棄し、住友ビルの警備に全てを委ね、シャッターを下ろして内張状態です。
同ビルで働く労働者の中には、私たちに激励の言葉を書けていく方もいました。



More
by fujikoshisosho | 2017-11-20 16:14 | 国内での抗議行動レポート

11月15日、不二越東京本社行動へ


日 時: 11月15日(水)正午~11:50 集合)
場 所: 不二越東京本社(汐留住友ビル内)

歴史の真実は隠せない!強制連行犯罪に時効はない!

原告たちが強制連行された現場は、73年前の不二越富山工場です。この正門前で、原告・支援者は最高裁「棄却」を許さず、継続して行動を行ってきました。

これに対し、3年前からは右翼が動き出しました。福井(稲田元防衛大臣の地元)・石川(田母神・アパグループ・森喜朗元首相などの地元)の右翼が中心となって、不二越正門前に街宣車を繰り出し「不二越頑張れ」「ゆすりたかりの朝鮮乞食」などとヘイトスピーチを繰り返しています。彼らは、戦犯企業と安倍政権の代弁者です。安倍は「『募集』に応じたのであって、強制連行はなかった」と居直っています。そして政権危機を突破しようと、北朝鮮に対する挑発演習を行う瀬戸際政策を取っています。このような差別・排外主義を許してはなりません。

富山で創業した不二越は、原告たちと支援者による門前行動に耐えられず、来春に東京へ本社を移すと決定しました。しかし、富山工場は被害者の涙と恨みがこもった強制連行の現場なのです。私たちは、韓国における原告たち・支援者たちの運動に連帯し、今後も不二越富山工場正門前行動を継続します。そして同時に、汐留の東京本社への弾劾行動を強化していきたいと思います。

平日の昼間であり困難とは存じますが、ぜひ11/15、不二越東京本社行動へのご参加をお願いいたします。



by fujikoshisosho | 2017-10-22 16:53 | 国内での抗議行動レポート | Trackback | Comments(0)

2017.7.31 不二越正門前行動

7月31日、不二越正門前行動を行いました。
右翼の街宣車が大音量で叫んで妨害する中、各地から駆けつけて下さった皆さんと共に不二越への行動をやり抜きました。
この日は韓国の高校生たちが見学しました。

b0156367_17023317.jpg

b0156367_17031898.jpg


by fujikoshisosho | 2017-09-06 15:50 | 国内での抗議行動レポート

株主総会 原告来日 2017.2.22~2.23

2月22日(水)午前10時から全日空ホテルで不二越第134期定時株主総会が開かれました。韓国原告株主を代表して金明培(キムミョンベ)さんが来日し、強制連行問題の解決を求め、経営陣に対して直接訴えました。日本の支援株主6名も参加し、次々と質問に立ちました。韓国訴訟は第一次、第二次訴訟とも不二越は敗訴しましたが、事実を認めず控訴しました。来る3月16日には第3次訴訟の判決を迎えます。原告と支援者株主は、不二越に対して、韓国裁判の判決を真摯に受け止め、被害者に対して謝罪と賠償することが、企業としての社会的責任であることを強く訴えました。
しかし、会社側は「係争中につき答えられない」「総会の目的事項に合致しない」と一切回答しませんでした。

また、この日、総会に先立ち、午前9時から会場の全日空ホテル前で街頭宣伝を行いました。
会場には、北陸右翼が不二越応援隊として街宣車で押しかけ、「朝鮮人帰れ」「金を払うな」と叫んでいました。彼らのヘイト街宣を許さず、闘おう!
b0156367_12423454.jpg
b0156367_12425244.jpg
b0156367_12424536.jpg
b0156367_12430111.jpg
b0156367_12453794.jpg

b0156367_12431661.jpg
記者会見(富山県民会館)

2月23日、不二越申し入れと金明培さんとの交流会を持ちました。
b0156367_12510601.jpg

b0156367_12510523.jpg

b0156367_12510091.jpg
b0156367_12505527.jpg
b0156367_12505614.jpg
b0156367_12511042.jpg
交流会で発言する金明培さん
b0156367_12511265.jpg


by fujikoshisosho | 2017-02-24 18:25 | 国内での抗議行動レポート | Trackback | Comments(0)


第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会  連絡先  メールhalmoni_fujikoshisoson@yahoo.co.jp   電話 090-2032-4247 住所 〒090-0881富山市安養坊357-35


by fujikoshisosho

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

更新案内

韓日青少年平和交流団 富山訪問

カテゴリ

不二越強制連行・強制労働とは
第二次訴訟年譜
原告の証言
国内での抗議行動レポート
韓国レポート
寄稿
関連1. 第一次訴訟
関連2. 外国籍差別問題
関連3. 原発と不二越訴訟
不二越会社動向
日韓交流
関連動向
出版物の販売
連絡会ニュース
リンク集
企画
問い合わせ

最新の記事

2018年11月30日、東京..
at 2018-11-25 11:48
2018.11.21 韓国不..
at 2018-11-21 22:05
2018.11.9 不二越富..
at 2018-11-10 17:22
ついに10月30日(2018..
at 2018-10-26 17:12
関西生コン労組への不当弾圧を..
at 2018-09-23 12:50

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
more...

検索

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

法律・裁判
歴史