2018.11.9 不二越富山事業所に申し入れ 

11月9日、富山不二越に対し、先の10.30韓国大法院判決を受け、被害者へ今すぐ賠償と謝罪を求め、申し入れを行いました。

株式会社 不二越
社長 

b0156367_06134296.jpg
薄田 賢二 様

申し入れ書

 貴社不二越は、現在韓国ソウル高裁において裁判中です。
 この訴訟の原告たちは太平洋戦争中、学校で「上級学校に行ける」「習い事もできる」などと騙され、不二越に連れて来られた韓国人当事者とその遺族たちです。当時不二越は軍需工場に指定されており、その労働力確保のために「女子勤労挺身隊1089名、男子報国隊535名」を植民地支配下の朝鮮から連行し、働かせました。とりわけ女子勤労挺身隊は、当時12~13歳の幼い少女たちでした。彼女たちは教師の「勉強できる」という言葉を信じていましたが、実際にはそんなことは一切できず、毎日重労働を強いられました。

 戦後、彼女たちが騙されて重労働させられたことについて「謝罪してほしい」「賠償してほしい」と訴えたにもかかわらず、不二越は応じませんでした。それで2003年4月1日、富山地裁に23人が提訴しました。しかし日本でのこの訴訟は、事実関係については認定しながらも「日韓条約で解決済み」として、2011年10月24日に最高裁で棄却されました。

 しかし原告たちは2013年2月14日、韓国ソウル中央地裁に不二越を提訴(提訴時原告31人)。韓国では、これに続き新たに名乗り出た被害者たちが2次訴訟(原告5人、2015年4月7日提訴)・3次訴訟(原告1人、2015年5月22日提訴)を起こしました。すべて地裁段階で原告勝訴判決が出されましたが、不二越が控訴したため、いまだにソウル高裁で係争中です。

 このような中、今年10月30日、韓国で新日鉄訴訟再上告審について、大法院(最高裁)が新日鉄の上告を棄却、原告勝訴判決が確定しました。不二越への訴訟についても、韓国司法の判決が出されるのは時間の問題となっています。ですが被害者たちにとっては遅すぎました。戦後73年がたち、当時10代だった原告たちは、現在80代という高齢になっています。

 戦時中、不二越は東条内閣の下で戦争遂行のための軍需工場でした。現代にあっても不二越があくまで現政権と一体となるならば、取り返しのつかないことになるでしょう。被害者たちの苦しみは、不二越が今日まで裁判の引き延ばしを行ってきた結果でもあります。裁判中にも、何人もの原告の方が亡くなられました。もう残された時間はわずかです。この機会を逃せば、不二越は永遠に恨みを買うことになるでしょう。

 今からでも貴社が原告たちの訴えに耳を傾け、彼女たちに心からの謝罪と賠償を行うよう求めます。
                                     以上

2018年11月9日
第2次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会
以下、2018年11月10日、北日本新聞・朝日新聞記事です。
KNB放送ニュースアドレス
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=20091



More
# by fujikoshisosho | 2018-11-10 17:22 | 国内での抗議行動レポート | Comments(0)

ついに10月30日(2018年)大法院判決!!

10.30大法院判決(新日鉄訴訟)の判決を前に、昨日10月24日、韓国在住被害者ら支援団体は、 大法院前で記者会見を行いました。


新日鉄訴訟の原告の方が参加できなかったため、代表して不二越訴訟原告の金正珠さんが発言しています。新日鉄は原告勝訴判決に従い、被害者に真摯に謝罪と賠償をせよ!
 
強制連行し解決を長引かせたことによって、亡くなられた被害者たちに対してどのような言葉を発するのか!!被害者だけでなく韓国、アジアの民衆が注目しています。
不二越も同じです。
心して対応すべきです。

[한겨레]‘일제 강제동원 판결앞두고 대법원 감시 나선 시민들

http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/867147.html

[뉴시스] 5년 끈 강제동원 손해배상.."대법원, 법과 양심만 따라야"

https://news.v.daum.net/v/20181024130311261

[한겨레] [영상] '강제징용 대법 판결' 일주일 앞.."양승태 사법농단 사과하라"

https://news.v.daum.net/v/20181024172602598

김정주 할머니 영상 바로보기 https://www.youtube.com/watch?v=xpJEAFlh2Ao

[KBS] "대법, 일본에 책임 물어야"..강제징용 원고 또 사망 1명만 생존

https://news.v.daum.net/v/20181024134334563

[SBS] 강제징용 대법 선고 일주일 앞으로..원고 또 숨져 1명만 생존

https://news.v.daum.net/v/20181024133001040

[KBS] "대법, 일본에 책임 물어야"..강제징용 원고 또 사망 1명만 생존

https://news.v.daum.net/v/20181024134334563

[SBS] 강제징용 대법 선고 일주일 앞으로..원고 또 숨져 1명만 생존

https://news.v.daum.net/v/20181024133001040





# by fujikoshisosho | 2018-10-26 17:12 | Trackback | Comments(0)

関西生コン労組への不当弾圧を許さない

b0156367_10052366.jpg
権力と右翼が連動し、連帯労組関西生コン支部に対する前代未聞の大弾圧が起きている。昨年9月以降12回に及ぶ強制捜査、組合員ら20名の不当逮捕されている。9月22日、武委員長ら4名が拘留されている滋賀県大津警察署に対し、関西、四国、愛知などから駆けつけた労働者・市民ら80名が弾圧を糾弾し、即時釈放を求めて抗議行動を行った。抗議行動は、釈放されるまで毎週取り組む予定だ。
この日、夕方から大阪で緊急集会がもたれた。



More
# by fujikoshisosho | 2018-09-23 12:50 | 国内での抗議行動レポート


第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会  連絡先  メールhalmoni_fujikoshisoson@yahoo.co.jp   電話 090-2032-4247 住所 〒090-0881富山市安養坊357-35


by fujikoshisosho

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

更新案内

2019.1.18 韓国控訴審判決 不二越に支払い命令

カテゴリ

不二越強制連行・強制労働とは
第二次訴訟年譜
原告の証言
国内での抗議行動レポート
韓国レポート
寄稿
関連1. 第一次訴訟
関連2. 外国籍差別問題
関連3. 原発と不二越訴訟
不二越会社動向
日韓交流
関連動向
出版物の販売
連絡会ニュース
リンク集
企画
問い合わせ

最新の記事

2月14日、ソウル日本大使館..
at 2019-02-16 23:59
2月15日東京本社申し入れ、..
at 2019-02-11 17:42
訪韓報告 2019年1月30..
at 2019-02-05 17:51
訪韓報告 2019年1月28日
at 2019-02-05 17:48
訪韓報告 2019年1月29日
at 2019-02-05 17:30

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

検索

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

法律・裁判
歴史